夫婦で決める結婚式の費用について:見積もりを出してからの準備

ハート

低予算でできる結婚式

教会

予算を他にまわせる

結婚式に対する考え方や価値観も多様化しています。今では小規模で低予算で済ませることができる、少人数結婚式を選択するカップルも増えています。家族婚などとも言われており、様々なプランを用意する式場もあります。一般的な結婚式と比べて、少人数結婚式は予算がかかりません。挙式プランの低価格化も進んでいますから、二人だけならかなり安く済ませることも可能です。結婚にかかる費用を大幅に浮かせることができるが少人数結婚式の最大のメリットです。余ったお金は新居を購入する費用に充てたり、その分ハネムーンを豪華にするなどの使い道があります。新婚夫婦は何かとお金が必要ですから、今後の為に節約したい場合は少人数結婚式が最適です。

家族婚とも言われる

昔ながらの大々的な結婚式とは正反対の少人数結婚式ですが、今は家族婚などという言い方をします。家族婚とは言っても、近しい友人が参加することも多く、一般的に言われる少人数結婚式と同義です。小規模な結婚式と言っても、そのスタイルは様々です。最少人数は新郎新婦二人だけとなりますが、20人くらいで行う場合もここに含まれます。プランもブライダルプロデュース会社に任せるのもいいですし、自分達の好みを反映させるのも可能です。手作りのブライダルグッズとも相性がいいタイプの結婚式とも言えます、ゲストが少ない分、一人一人と接する時間を多く持つことができます。家族や友人たちとじっくり語り合う機会を持ちたいという人にはいいでしょう。