夫婦で決める結婚式の費用について:見積もりを出してからの準備

ハート

好みの式にするためには

会場

希望どおりにしてみよう

結婚式は特に花嫁にとって、一生に一度のステキな時間になると言われています。そのため、希望どおりに行えるようにすることがポイントです。自身が好む演出を行うようにします。そこで、綿密に式場側と打ち合わせが必要になります。ウエディングプランナーや司会者など、結婚式に携わる人とは納得がいくまで話し合っておくことが大切です。意向がきちんと伝わっていないと、満足のいく式にできないからです。演出に関しては、素人の場合、どんなものがあるのか分からないこともあります。そんな時こそ、ウエディングプランナーの出番です。現在、流行っているものなど、提案してもらうといいかもしれません。また、漠然とどんなふうにしたいのか伝えれば、それに近いものを提案してくれるはずです。

サプライズは必要か

結婚式の演出で注意すべき点は、サプライズです。一昔前まではサプライズの演出が評判をよんでいました。ところが、最近はサプライズを嫌う人も増えてきています。特に、花嫁は自身が思い描いていた結婚式と違ってしまうことに、違和感を覚えてしまうことも少なくありません。事前にサプライズが必要かどうか、新郎新婦の性格からきちんと確認しておくようにしましょう。一方、招待された友人などが気を利かせて、サプライズの演出を勝手に行ってしまうこともあります。それで新郎新婦が喜んでくれれば大成功です。ところが、逆に自分たちの結婚式を台無しにされてしまったと感じてしまう新郎新婦もいます。この点も友人だからこそ、しっかりと確認しておいた方がいいかもしれません。