夫婦で決める結婚式の費用について:見積もりを出してからの準備

ハート

金額を考える

テーブル

結婚式をするときに大きな悩みになる問題が費用です。立派なところで結婚式を挙げたいと考えていても予算をオーバーしていては挙式をすることができません。このため、まず工夫をしておきたいのが事前にどのような挙式を挙げたいのか下調べをしておくことです。そして、実際に結婚式場に足を運んでみて、自分たちがやりたいプランについて見積もりを出してもらうことが大切です。このことを複数の挙式場で行うことによって比較をすることが重要になります。比較をすることによってそれぞれの挙式場の特徴をつかむことができ、おおよその費用を考えることができます。式場に行きにくいという人は情報誌などを参考に会場を絞り込んでいく方法もあります。

結婚式をするときには多額の費用がかかりますが、この金額が大きくなっていく場合の特徴として演出の金額があります。結婚式場ではさまざまな演出をすることができるようになっています。この演出1つ1つに金額が決まっておりたくさんの演出を入れれば入れるほど金額が高額になる傾向があります。最近では動画を利用した方法やライブキッチンのパフォーマンスなどが人気ですが種類によって金額が大きく異なることを知っておく必要があります。逆にこうした演出の中でも自分たちで用意をすれば安価に済ませることができるようになります。費用面が高額であると感じているのであれば、自分たちで作ることができるものは作ってしまうのも安くやる工夫になります。

低予算でできる結婚式

教会

通常の結婚式に比べて、少人数結婚式かなり低予算で済ませることが可能です。新居の購入費用などに費用を使えるでしょう。家族婚とも呼ばれることも多いですが、様々なスタイルが選べます。ゲストと接する時間を持てるのも魅力です。

詳細を読む

好みの式にするためには

会場

結婚式の演出はいろいろあります。満足のいくものになるように、ウエディングプランナーや司会者と綿密に打ち合わせをしておくことが大切です。また、サプライズが苦手な新郎新婦もいます。この点も事前に確認しておくべきです。

詳細を読む

人気のある演出

カメラフィルム

結婚式に必要なものには、披露宴に使う映像が挙げられます。最近では、新郎新婦の生い立ちなどを紹介したプロフィールムービーや、ゲストの名前などを入れたエンドロールムービーが注目されています。

詳細を読む